スチール材料への前処理をご検討ください

今回はリン酸系の前処理剤のご紹介です。


まずは下記からカタログのダウンロードをお願いします。


私たち表面処理のプロがお助けします。


「百聞は一見に如かず」です!


カタログ↓↓↓↓カタログ↓↓↓カタログ↓↓↓↓カタログ

https://premium.ipros.jp/nkazai/product/detail/2000436439/?categoryId=42799


塗装前の下地処理剤として、従来の工程短縮が可能!排水処理の負荷低減!大幅な生産効率UPが可能です。

『AHS (Appre Hybrid System)』は、サビ除去とリン酸皮膜処理を同時に行なう、塗装前の下地処理剤として使用可能な表面処理剤です。 手に触れても皮膚を傷めず、処理後、水洗または拭き取りのみでOK。

有害な重金属を含んでいません。 使用方法は、原液を10~30倍に希釈し製品を投入し、10~30分を目安に 浸漬するだけ。サビと合せて酸化皮膜・スパッタも除去します。 ※車載部品、建設機器メーカーや配管内面処理剤等、様々な実績があります。 【特長】 ■主成分は食品添加物、PRTR非該当 ■手に触れても皮膚を傷めない ■処理後、水洗または拭き取りのみでOK ■有害な重金属を含んでいない ■簡単にできる除錆・発錆防止 ■リン酸鉄皮膜を形成し、塗料の密着性向上 ■サビ除去とリン酸皮膜処理を同時に行なう ■主成分がりんごから抽出された有機酸のため、液も蒸発成分も安全 ■クローズド化(リン酸を排出しない) ■優れた防錆能力の確保 ■サビと合せて酸化皮膜・スパッタも除去

プロジェクターのレンズなど、強い光が集光する箇所へ適した耐熱性塗料!


※「処理の受託加工」もお受け致します。


表面処理工程って、難しそう。


素材のプレスや削り出しのノウハウはあるんだけど、表面処理は人外魔境。


これから新しいプロセス導入は投資のリスクが高すぎる。


そんなニーズや問題意識をお持ちではありませんか。


お客様のご要求に応じてカスタマイズすることもできます。





さて今日はここまでです。


今回もお読みいただきありがとうございました。


当社の開発した機能性塗料に関しては下記のホームページをご覧ください。


https://premium.ipros.jp/nkazai/product/category/42799/


日本化材は色々考えます。


考え抜いてお客様に最適提案を心掛けております。

よかったら当社のホームページをご覧になってください。 https://www.nipponkazai.com/ 化学材料をお客様のニーズに合わせて開発し、カスタマイズすることを得意にしています。


ケミカルであなたのニーズを開発します!!!!!


機能性塗料については当社ホームページの営業品目からご確認ください。


https://premium.ipros.jp/nkazai/product/category/42799/


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱脂