営業ばなし 新規開拓の準備 vol.1

さて今回は営業活動のお話です。

営業のお仕事で計画達成のために日夜ご苦労されている方も多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

今ある地区に限定してローラー営業をしています。

いわゆる新規開拓営業です。

これまでほとんど何のお取引もないお客様の門をたたいて何かを買っていただき、取引の実績をつけていくというお仕事です。

「叩きの新規開拓営業」とか「ドブ板営業」とかいわれる非常に地道で極めて泥臭い営業です。

まずその地区にあるターゲットとする業種のお客様をリストアップするところからスタートします。

当社の場合、ターゲットはいわゆるB to B、「製造業」がお客様になります。

つまり「企業」がターゲットとなります。

つぎに訪問するための営業戦術を練ります。

営業戦術なんてちょっとカッコよく聞こえるかもしれませんが、要するにどんなふうにお客様にPRして買っていただくかをあらかじめ想定する、ということです。

しかしこの営業戦術を作り上げる作業は最も重要な作業になります。

細かな違いはあるかもしれませんが、売りたい商品の良いところや品質、価格、納品体制の3つがいかに優れているかに絞ってシナリオを組み立てます。

いわゆるQ=クオリティ(品質)、C=コスト(価格)、D=デリバリー(供給能力)です。

このQCDの3つが現行他社に比べて優位性があればお客様は自然と当社の提案を受け入れてくださいます。

少なくとも興味をもって耳を傾けてくださいます。

これに加えて私たちは「う・で・も・つ」営業を心掛けています。

「う」は、売れるか?

「で」は、できるか?

「も」は、儲かるか?

「つ」は続くか?

それぞれの頭文字を取って、「うでもつ」営業として当社の営業担当者の伝統になっています。

QCDはお客様の立場で見た目線、「うでもつ」は当社にとってどういう意味を持つのかという目線、と考えています。

今回は営業戦術の考え方でした。

次回はもう少し戦術を掘り下げます。

今日はこれまで、お読みいただきありがとうございました。

日本化材は色々考えます。

考え抜いてお客様に最適提案を心掛けております。

よかったら当社のホームページをご覧になってください。 https://www.nipponkazai.com/ 化学材料をお客様のニーズに合わせて開発し、カスタマイズすることを得意にしています。


ケミカルであなたのニーズを開発します!!!!!

機能性塗料や接着剤については当社ホームページの営業品目からご確認ください。

https://www.nipponkazai.com/blank-1

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱脂