top of page

塗料の樹脂(レジン)

ちょっと専門的なお話が続きますm(__)m

前回は塗料の4つの基本要素をお話ししました。

(1) 樹脂

(2) 顔料・染料

(3) 添加剤

(4) 溶剤

うむ。

漢字バッカリ(涙)。

出来るだけあっさりとわかりやすく。

今日は1つ目の樹脂のお話。

英語で言うとレジンresinです。

いわゆる化学合成で出来上がったもの。

プラスチックといってもいい。

亜麻仁油とか、天然由来の樹脂もあります。

たとえば、ウレタン樹脂ってお聞きになったことあるでしょ?

ウレタン、エポキシ、ラッカー、アクリル、ポリエステル、フッ素、シリコン等々。

この樹脂が塗料の一番基本的なベースを構成します。

いってみれば、主成分。

この樹脂にはそれぞれ固有の特長があります。

ウレタンだったら柔らかい。

エポキシはいろんな薬品や熱にはめっちゃ強いけど紫外線に弱い。

アクリルは紫外線には強いけど硬くて割れやすい。

それでは自動車の内装パネルにはどれを選ぼうか?

スマートフォンの外装ケースには?

東京スカイツリーの外壁には紫外線や汚れに強いフッ素系が良くないか?

っね?

けっこう面白くないっすか?


ケミカルであなたのニーズを開発します。

日本化材の営業品目:「塗料」は下記URLから

https://premium.ipros.jp/nkazai/product/category/42799/


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page