設計技術者という名の「オタク」

この堀越二郎という人物、今でいう設計技術者という名の「オタク」です。

オタクが磨き上げた戦前の日本モノづくり技術の神髄。

堀越だけじゃあない、無数の名もなきオタクたちが日本のモノづくりを底辺から支えている。

こういう方々が戦後一斉に日本の戦後復興に貢献した。

技術大国日本の礎を作ったのです。

私たち、こういう方々を知っています、何人も、何十人も。

知っているだけじゃない、この方々こそ私たち日本化材のお客様なのです。

私たちのミッションは、化学製品とそのサービスを通して、この方々のお仕事が少しでも快適になるようにすることです。

日本のものづくり技術者に向けて。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示