top of page

溶剤の種類と個々の溶剤の性質

塗料に使用される溶剤の種類は多く、体系的に整理するために溶剤の性質によっていろいろな分類がなされています。おもな分類は、沸点によるものと化学構造(極性による分

類に近い)によるものがあります。

沸点による分類

低沸点溶剤(沸点 100°C未満)

エチルエーテル, アセトン、酢酸エチル、メタノール、石油ベンジンなど

中沸点溶剤(沸点100 ~ 150°C)

トルエン、キシレン, ブタノール、セロソルプ,酢酸ブチル、MIBKなど

高沸点溶剤(沸点 150°C以上)

酢酸カービトール、ジソブチルケトン, シクロヘキサノール, ソルベッソ100や150,

テレビン油など 混合炭化水素などでは、50%溜分の沸点で判断します。

化学構造による分類・

脂肪族炭化水素

ガソリン、ベンジン、ミネラルスピリット、灯油など

芳香族炭化水素

ベンゼン、トルエン、キシレン、テトラリンなど

脂環族炭化水素

シクロヘキサン、デカリンなど

混合炭化水素

HAWS、 ソルベッソ100や150 、テレピン油など

ハロゲン化炭化水素

トリクロルエチレン、四塩化炭素、クロルベンゼンなど

アルコール

メタノール、エタノール、イソプロパノール、ブタノール、 シクロヘキサノール(-OH基を持つ).

ケトン

アセトン、メチルエチルケトン、シクロヘキノンなど(-CO一基を持つ)

エステル

酢酸エチル、酢酸ブチル、乳酸エチルなど(-CO-0-基を持つ)

エーテル

エチルエーテル、ブチルエーテル、ジオキサンなど(C-O-C基を持つ)

エーテルアルコール

セロソルブブチルセロソルブ 、 カービトールなど

ケトンアルコール

ジアセトンアルコールなど

ケトンエーテル

メトキシメチルペンタノンなど

エステルエーテル

酢酸セロソルブ、酢酸カービトールなど

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page