酒精塗料・セラックニス

酒精塗料

酒精塗料は、アルコール可溶性樹脂をアルコールにとかした溶剤揮発乾燥形の塗料です。このような塗料は乾燥が速く、肉持ち、光沢がよく安価なため、古くから、木工家具の透明仕上げや木材のヤニ止め下地として利用されていますが、一般に塗膜の耐候性、耐水性が悪く、また亀裂が入りやすいなどの欠点があります。

合成樹脂の発展にともない、天然樹脂から加工または合成樹脂にかわり、アルコール以外の溶剤も補助的に使われるようになりました。

セラックニス

天然進セラックをアルコールに溶解したのがセラックニスです。セラックニスはインド東南アジアに繁殖するセラック虫の分泌物を採集、精製したものであり、セラックニスの色素をさらし粉で脱色漂白したものが漂白セラックです。

普通のセラックニスはセラック含有量20~30%で、常温で10~30分で乾燥し2~3時間後には研摩をすることができます。

なお、セラックニスは木材のヤニ止め、節止め、木工家具の下塗りをはじめ、油性塗料

の下塗り、着色後の色抑えなどに使用されます。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示